« 2022年4月 | トップページ

2022年6月

2022年6月21日 (火)

お金を援助してくれる人

支援してくれる人
 誰でも知っていて、とても有名な出会い系アプリの中だったんです。
私を助けてくれる人との出会いが訪れました。
体のお付き合いなしで、お金を援助してくれる人が38歳の既婚者の私でも作れてしまいました。
若い女の子の特権だと思っていた関係です。
まさか、私が優しいパパと出会えるとは思ってもいませんでした。

 お金を援助してくれる人と出会いたいとは、常日頃から考えていたことです。
毎日の生活が厳しかったからです。
夫の収入に、私のパートの収入を足したところで大きな額にはなりません。
最近物価が上昇しています。
生活を圧迫されまくってしまっていたのです。
新型コロナの影響もあり、パートの収入も以前よりはパッとしません。
お金くれる人と出会いたい。
ずっと考えていましたが、38歳で既婚者では相手にされないのが関の山であると思っていました。

 ネットの記事を見て驚いたのが、パパの求めるのは若い女の子や独身の女の子だけではないと言うことです。
落ち着いた時間を過ごしたい男性がいるそうです。
既婚者も大いに気に入ってもらえることが判明しました。
もしかしたらという気持ちから、有名出会い系アプリに登録した私でした。

 体の関係を作らない、お金を援助してくれる人募集をしていきました。
エッチな関係ありだった場合、比較的早く相手と出会えたのでしょう。
体の関係を作らないとなると、やはりハードルが高かったようです。
なかなか連絡を受け取ることも出来ず、ちょっと諦めた気分の時でした。
連絡がやってきたのです。

 順調な話の流れから、面接をしてお金を援助してくれる人になってくれたのです。
約1時間ぐらいの食事のお付き合いで、2万円もの収入が発生するようになりました。
関係継続で、定期的な大きな副収入を手に出来ました。
シングルマザーのパパ活
お金の無償支援
愛人募集掲示板

2022年6月 1日 (水)

お金を助けてくれる人

お金を助けてくれる人とオンラインでサシ飲みをする度に4万円
よく、お金持ちのブサイクと、貧乏なイケメン、結婚するならどっち?なんて話を女子同士でするけどさ・・・
そこに愛はあるのか?ってところがポイントだよねー。
私は、お金を助けてくれる人(割とブサイク)な人と、結婚したよ。
友達付き合いしてた時から、私がお金ないの知ってて、奢ってくれたり、あとは質屋で換金しやすそうなものくれたり、現金ってことはなかったんだけど・・・
なんかふっとモノをくれる人だったんだよ。
後で知ったんだけど、現金だと私が拒否すると思って、現金あげたかったけど、遠慮してたらしいよ。
私もお金を助けてくれる人ってことで、頼りにしてたところあるし、気持ちの上で受け入れられなかったら、モノだってほいほいもらわなかったと思うし。
彼の気持ちを受け入れることができるくらい、彼のこと、好きだったんだと思うんだ。
確かに私も若い時はイケメンと付き合ってたことはあった。
だけど、結局、浮気されて・・・イケメンと付き合ってもいいことないなって学んでたし、現実的にやっぱり気持ちの通じる人の方が一緒にいて心地いいんだよ。
お金を助けてくれる人ってことだけじゃないよ?
ただのお金持ちでも、ダメな場合あると思うし。
だって、お金持ちと結婚したのに、稼いでる分を自分で使っちゃって生活費くれない夫だって世の中にはたくさんいる。
価値観が似たような感じで、気持ちが通じる相手だったら、結局、お金だってあんまりたくさん必要なわけでもないのかも。
お金を助けてくれる人=安心感ってわけでもないしね。
結局そこに愛があるのか?が大事ってこと。
お金くれるパパ
お金を援助してくれる人
愛人バンク

« 2022年4月 | トップページ

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のコメント

無料ブログはココログ